168. 光の宝珠 おすすめ一覧 戦士・僧侶・魔法使い・武闘家編

更新日:

今回は、戦士・僧侶・魔法使い・武闘家!

みなさん、こんにちはなので!

今回は、職業別光の宝珠を見ていきたいと思います!

 

もともと、光の宝珠は数が多いので、

今まであんまりやってこなかった特技の説明なんかも交えていると、

分量がどうしても多くなってしまいます・・・

 

今回は、戦士僧侶魔法使い武闘家のものを見ていきたいと思います!

長い旅路になりそうだ・・・

 

戦士の宝珠

真やいば砕きの技巧

戦士をやるなら必須級、真っ先に欲しい宝珠です。

真やいば砕きは、攻撃力を2段階下げる効果と、すべてのダメージを30%低下させる効果があります。

攻撃力に依存するダメージは大幅に、それ以外の呪文やブレスなども3割も減らすことができる非常に強力な特技です。

真やいば砕きが敵に命中するかどうかで、戦闘の難易度が大きく変わってしまいます。

真やいば砕きの技巧は、その成功率を5~25%アップさせることができる宝珠です。

 

こちらの成功率、きようさに左右されてしまうのですが、だいたい50%~60%くらい(きようさに特化させたら最大70%になるそうです)。

この宝珠をつけることで、75%~85%(特化型なら95%)までその確率を上げることができます。

体感でも、つけていないけっこう外してしまうなーという感じですが、つけていればほとんど外さない印象。

戦士をやるときには、必ずセットしておきたい宝珠です!

 

そのほかの宝珠

戦士にとって、必要な光の宝珠は「真やいば砕きの技巧」くらいです。

これ一つあれば、とりあえず十分な働きができるでしょう。

 

「真やいば砕きの極意」はダメージを3~15%上げる宝珠です。

「技巧」と比べそこまで重要ではないのですが、

もともと威力の高い特技ですし、必ず使うので、余裕があればつけておきましょう。

 

「チャージタックルの極意」 「たいあたりの極意」もダメージ量を上昇させる宝珠ですが優先順位は低めです。

それぞれ便利な特技ではありますが、つけていてもアップするダメージの総量はあまり多くありません。

とくにたいあたりは連打するような特技ではないので、使いどころに注意してください。

 

必殺技も使いやすいものではないため「会心必中の閃き・極意」ともになくてもいいでしょう。

「かばうの極意」もかばったときのダメージを減らす宝珠ですが、使う機会があまりありませんし、減らせるダメージも最大で5と、ものたりないです。

 

戦士は「真やいば砕きの技巧」をしっかりつけておいて(間違えて極意をつけないよう注意!)

あとは「はやぶさ斬り」「渾身斬り」「蒼天魔斬」など闇の宝珠を充実させていきましょう。

 

 

僧侶の宝珠

聖者の詩の閃き

僧侶はの必殺技「聖者の詩」は、パーティ全員の蘇生・回復・状態異常解除ができる、起死回生の大技

チャージする機会が増えれば、緊急事態の保険になるため安心してバトルをすることができます。

ほかに優先してつける宝珠も少ないので、ぜひセットしておきましょう。

 

天使の守りの瞬き

僧侶は役割上、生き延びることが重要な職業です。

死亡時に自動で復活できる「天使の守り」は保険でかけておきたいところ。

しかし、僧侶のやることは多岐にわたり、その合間を縫って天使の守りを使うことになります。

「天使の守りの瞬き」は、その発動速度を5~25%上げることができる宝珠。

少しでもスキを減らしておきたい僧侶にとっては、こちらもぜひつけておきたいですね。

 

そのほかの宝珠

「果てなきマホトラのころも」も、ほかにつけるものがなければつけておいて損はない、程度。

あとは、全職業でつかえる「おはらいの瞬き」くらい。

 

「ホーリーライト」どう頑張っても火力を出すのが難しいので、その「極意」も不要でしょう。

攻撃したいなら、棍やヤリで殴った方がいいです。

 

 

魔法使いの宝珠

メラ系とギラ系呪文の極意

魔法使いならまずこれ。

メラ系呪文ダメージを1~5%増やすことができます。

 

攻撃魔力を伸ばして上昇できる呪文の威力には限界があります。

その限界を超えることができるのが、この宝珠腰アクセサリーです。

中でも、魔法使いの主力となるのがメラゾーマメラガイアー

その威力を伸ばすことができるので、必ずつけておきたい宝珠ですね!

必要に応じて、ヒャド系イオ系の極意もつけておきましょう。

 

魔力かくせいの瞬き

「魔力かくせい」は、魔法の威力を2段階上昇させる特技。

戦闘が始まれば必ず使いますし、長期戦なら何度も更新します。

その発動速度を5~25%アップする宝珠です。

魔法使いなら、ぜひセットしておきたい宝珠ですね!

 

そのほかの宝珠

魔法使いの必殺技「ミラクルゾーン」は、魔力かくせいをしつつ、一定時間MP消費が0になります。

モーションが長いため、MPに不安がなければ魔力かくせいを使った方がいいです。

普段、勝どき・忍耐のMP回復があればさほど心配ないと思いますが、

強敵との長期戦だとMP切れも起こりうるので「ミラクルゾーンの閃き」が活躍してくれることでしょう。

 

あとは、全職業で使える「ぶきみなひかりの技巧・瞬き」になります。

呪文耐性を下げることができると、その分ダメージも上がるので、うまく活用していきましょう。

 

武闘家の宝珠

一喝の閃き

武闘家の「一喝」は、敵全体をスタン状態にして、自身のテンションを上げる強力な必殺技です。

一部耐性を持つ敵にはなかなか効きづらいですが、耐性がない敵には必ず入ります。

「一喝の閃き」宝珠をつけて連続でチャージすれば、それだけで敵をはめごろしにできます。

武闘家をやるなら、ぜひつけておきたい宝珠です。

 

そのほかの宝珠

全職業で使える「おたけびの技巧」はとても便利です。

「心頭滅却の瞬き」も必要に応じて、でしょうか。

 

一喝には「極意」の宝珠もあります。

3~15%の確率で、追加でテンションアップする効果です。

テンションが2段階入れば、ためる弐を1回使ってスーパーハイテンションになるため、けっこう便利なんじゃないでしょうか。

 

あとは、1~5%でテンションをもう一段あげる「ためるの極意」(弐・参もそれぞれあります)がありますが、

なかなか有効な活用法がイメージしづらいです。

「ためる参の極意」をつけてスーパーハイテンションを狙っても、95%はためる弐を使いなおさないといけないんですよね・・・

だったら、はじめからテンションが1段乗っているときにためる参を使いたい。

「ためる弐の極意」のほうがまだ使いやすいかな? そうでもないかな? という感じです。

 

「めいそう・無念無想の奇跡」は、それぞれHP、MPの回復量を上げる宝珠です。

武闘家はあくまで攻撃役自分で回復する必要性はほとんどなく一部のやりこみプレイでしか利用する機会はなさそうです。

どちらかというと、無念無想のほうが使う機会はあるかな?





ドラゴンクエストXランキング




スポンサーリンク

-達人のオーブ・宝珠・石板

Copyright© ぽって部! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.