288. ゼルメアで手に入る装備・セット効果 ~戦士・パラディン編~

投稿日:

どんな装備を集めていくか、考えてみましょう!

みなさん! こんにちはなので!

前回まで、いにしえのゼルメアルールや進め方を紹介してきました!

やってみると、いろんな装備品がどんどん手に入りますよね!

 

しかし、たくさんの装備品を入手しても、装備袋や倉庫に入る数は限られています

今回からは、いにしえのゼルメアどのような装備を集めればいいのか紹介していきます!

 

セット装備をそろえよう!

まず、防具をそろえていくにあたって重要なのがセット装備です。

セット装備とは「トライバルセット」「カテドラルセット」など、

同一シリーズの装備品です。

 

特定のシリーズ装備をそろえて装備することで、セット効果が得られます。

このセット効果には基礎能力値が上がるほか、特別な効果がついているものが多いので、

ぜひ活用していきたいところですね!

 

基本的に装備品の性能は、高レベルの最新装備の方が上になりますが、

中にはレベルが低くても強力なセット効果がついているものもあり、

長く愛用されているシリーズも多いです。

 

4部位のセット装備もあります

多くのセット装備は、アタマからだ上からだ下ウデ計5部位ですが、

一部、4部位のセット装備もあります。

 

上記画像はカテドラルセット

アタマからだ上ウデ計4部位で、からだ下が存在しません

この場合、4部位を装備しておけばセット効果を得られるため、

からだ下には好きな防具を装備することができ、「からだ下フリー」と呼ばれています。

最新防具のソポスのころも下を装備してもいいですし、

安価で購入できる防具をつけることも可能なので、装備品の選択に自由が利きます。

 

こちらは旅芸人に人気ポールスターセット

アタマからだ上からだ下4部位「ウデフリー」になっています。

旅芸人は、サポート仲間として人気が高いため、金策目的に合わせて、

レアドロップ通常ドロップウデ装備品をつけかえれば、大活躍してくれます!

 

それでは、いにしえのゼルメアで手に入る防具に、

どのようなセットがあるのか確認していきましょう!

 

戦士・パラディンの防具

まずは、戦士・パラディンの防具です。おもさや守備力に優れた鎧ですね。

装備できる職業が少ないですが、職によって有効な効果も変わってきます

どちらをよくやるかに合わせて、集めるセット装備を決めましょう!

 

レベル96 鉄壁セット

戦士・パラディンレベル96装備鉄壁セットになっています。

いにしえのゼルメアでは、地下1~4階で手に入ります。

顔がすっぽり隠れるヘルメットが特徴です。

 

セット効果「受けるダメージを10軽減する」というもの。

風の宝珠「打たれ名人」180スキルの「被ダメージ軽減」同系統の効果で、

組み合わせると最大32のダメージを減らすことができます。

特に多段攻撃を駆使してくる相手や、同時に複数の敵と戦うときに活躍してくれます。

単純な守備力では、以下のシュバリエセットやヴァルハラセットに劣りますが、

総合的な防御性能では負けていません。

 

レベル99 シュバリエセット

いにしえのゼルメアでは、地下5階~9階で手に入るシュバリエセット

顔が隠れてしまう鉄壁・ヴァルハラに対して、見た目もカッコイイです!

ドワーフやプクリポだとそうでもないですが、

オーガみたいな背の高いキャラだと、鎧系は映えますよね!

 

シュバリエセットの効果は、「特技ダメージ+10」「開戦時50%で聖騎士の堅陣」

 

「特技ダメージ+10」は、死神のピアス180スキル似たような効果で、

組み合わせると最大+45のダメージアップが見込めます。

特に多段攻撃中心の片手剣非常に相性がいい、強力な効果です。

 

一方、開戦時50%で聖騎士の堅陣おまけ程度に考えておきましょう。

聖騎士の堅陣自体は、パラディンのはくあいスキル150の特技で、

あらゆる攻撃を1度だけ無効にするという強力な効果ですが、

確率発動、しかも開戦時1度きりなので、戦術的に組み込むのは難しいです。

 

聖騎士の堅陣は発動したらラッキー程度で考えておいて、

「特技ダメージ+10」を活かせるかどうかを基準にこのセットを選びましょう!

 

レベル100 ヴァルハラセット

こちらも、鉄壁と同じく顔をすっぽり覆うフルフェイスのヘルメット。

色味も似ているので、カラーリングでかなり印象が変わってきそうです。

いにしえのゼルメアでは、地下10階~14階で手に入ります。

 

セット効果「味方死亡時50%でためる」「会心完全ガード+5%」

 

「味方死亡時50%でためる」は、特に強敵相手で発動機会が多く

テンションアップによる火力上昇が見込めます。

多段攻撃が得意な片手剣と相性のいいシュバリエセットに対して、

こちらは一撃の重い両手剣やオノと相性がいい効果です。

 

完全会心ガードは、同名の風の宝珠同じ効果で、

痛恨の一撃暴走した呪文によるダメージを完全無効化するという強力なもの。

発動した状況では、必ずピンチを防いでくれた結果になっているので頼もしいです。

とはいえ5%の確率ですし、痛恨・暴走を使ってこない相手には意味がないので、

こちらもおまけ程度の効果と考えておきましょう。

 

戦士・パラディン装備まとめ

こちらがそれぞれのセット一式を装備したときに上昇する能力値です。

レベルが上がるにつれ、全体的に数値が増えていきますね。

誤差といえば誤差なので、あくまでセット効果の好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

 

防御性能に優れた鉄壁片手剣と相性のいいシュバリエ

そして両手剣やオノと相性のいいヴァルハラ

 

戦士好みの武器に合わせて選ぶとよいですが、

パラディンは防御を重視して鉄壁? ・・・と思いきや。

パラディンは防御性能もさることながらおもさの数値も重要なので、

より高レベルの鎧を選んだ方がいいとされています。

 

片手剣戦士の火力にこだわりがない限り、

戦士・パラディンともに汎用性に優れるヴァルハラを選ぶのがよさそうですね。

 

レベル100装備は、ゼルメアだと地下10~14階のため集めやすく

また最新装備は流通量が多いため、バザーでも手ごろなものが見つかりやすい

という点でも、いまからそろえるならヴァルハラがいい気がします。

 

ただし、Ver5からはパラディンも片手剣が装備できるようになるため、

シュバリエが注目されるかも!? こればっかりはまだわかりませんね。

 

ちなみにわたしは、いまだにレベル90の大戦鬼セットを愛用しております。

セット効果「味方死亡時50%でためる」に加え、

「開戦時50%で攻撃力+60(牙神昇誕の効果)」という攻撃特化の性能

確率発動ですが、現状もっとも火力上昇が見込めるセットになっています。

しかも、下フリーという使いやすさ

ゼルメアで拾ったシュバリエメイル下ヴァルハラメイル下組み合わせられます

 

いまからそろえるには流通量が少なく割高のためおすすめできませんが、

パラディンをあまりやらないわたしには、もうしばらくこれで十分かなー?

さすがにヴァルハラにしたほうがいいかなー? という感じです。

 

あくまで汎用性の面ではヴァルハラがおすすめですが、

装備に求めるものもひとそれぞれ考え方が変わってくると思うので、

好きなセット装備をそろえてみてください!

 

次回も、ほかの職業の装備を紹介していきたいと思います!





ドラゴンクエストXランキング




スポンサーリンク

-いにしえのゼルメア, 装備・アクセサリー

Copyright© ぽって部! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.