268. 黄昏の奏戦記! ナスガルドのクエストに挑戦しよう!

投稿日:

月2回もらえる豪華報酬!

みなさん! こんにちはなので!

今回からVer2をクリアするころには挑戦できる

黄昏の奏戦記 ~シアトリカル クロニクル~を紹介していきます!

 

この黄昏の奏戦記という名称はゲーム内であまり使われておらず

一般的には、案内してくれる「ナスガルド」さんの名前で呼ばれることが多いです。

だれかを誘うときは「ナスガルド行きませんか?」と声をかけましょう!

レベル80以上であれば挑戦できて、

毎月2回、豪華な報酬を受け取ることができます!

けっこう経験値もたくさんもらえたりするので、

ぜひ挑戦してみてください!

 

今回は、まずナスガルドさんから依頼される

クエストの進め方を見ていきましょう!

 

クエストの受注条件は、レベル80であることのほかに、

レンドア北のモコモコパークにいるワルキュウリさんから、

強戦士の書をもらっておく必要もあります。

すぐにもらえるので、まだの方は必ず受け取っておきましょう。

 

440. ベジセルクの奏演

それでは、詩人ナスガルドさんのところにやってきました!

レンドア南の西側にいます。

釣り老師の石を使うか、モコモコパークから南に進むとすぐですね。

 

ナスガルドさんは、強戦士ベジセルクの詩を紡ぐためにやってきたそうです。

 

ワルキュウリさんから強戦士の書を受け取っていると、

強敵と戦い続ける宿命を持ったベジセルクに認定されてしまいます。

わたしライトプレイヤーなので、あんまり強い敵は困るんですけど!

 

詩人さんなので何を言ってるのかわかりづらいですが、

とにかく、強戦士が戦っている姿を詩にしたいようです。

 

しかし、その詩を作るために必要なものあと2つ足りないそうです。

 

「ボクはキミがチカラを貸してくれると信じている!」

信頼を寄せていることを主張しつつ、押し付けるような言い回し。

 

コンビニのトイレなんかにある

「いつもきれいに使っていただき、ありがとうございます」

みたいな感じですね。

 

豪華な報酬をもらうために、ここは協力しましょう!

 

ワルキュウリさんがいるレンドアなら、

舞台の演者にふさわしい人が見つかると思ってやってきたそうです。

 

そのわりには、どうしてモコモコパークにいないんでしょうか

詩人は孤独を愛するものなのかな?

 

詩を作るのにたりないもののひとつは、わたしだったようです!

あとひとつそろえば、舞台は整いますね!

 

そのもうひとつも、遠くない未来に見つかるそうです!

 

そのもうひとつとは、舞台の台本

黄昏の詩人の楽譜といわれるものだそうです。

 

黄昏の詩人の楽譜とは、楽曲・演者の配役・場面の設定など

舞台づくりのすべてが描かれている、なんだかすごいもの。

 

また、何を言っているのかよくわかりませんが、

とにかくすっごーい詩が作れそうですね!

 

賢明だと持ち上げつつ、黄昏の詩人の楽譜探して持って来いと。

さすが詩人さん、言葉巧みにいろいろ押し付けてきます。

 

ポポリアきのこ山などにいる、アモデウスを倒せばいいそうです!

 

わりとやっかいな相手ですが、レベル80を超えていれば大丈夫でしょう。

 

ポポリアきのこ山でアモデウスを倒そう!

それでは、アモデウスを倒しに行きましょう!

ポポリアきのこ山には、Ver4.5後期で使い放題になったバシッ娘を利用しましょう。

いやー、便利になりましたね!

 

わずか50Gで、行きたい場所に一瞬で到着!

アモデウス川を越えた西側にいるので、まずは橋を目指しましょう

 

橋を渡ってまっすぐ西に進んでいけば、いろんなところにいますが、

おすすめは黄色で囲った西の端の岩があるあたり

ここにたくさんアモデウスがいます。

 

それでは、戦ってみましょう!

 

4~5匹倒せば、黄昏の詩人の楽譜を落とします。

エモノ呼びくちぶえ活用できますが、

なくても必ず2匹ずつ出現するため、2~3回戦えばOKです。

 

アモデウス「あやつる」魅了状態にしてくるため、

エモノ呼び・くちぶえを使うときは呼びすぎないように注意しましょう。

 

レンドア南のナスガルドさんに報告しよう!

楽譜が手に入れば、ナスガルドさんのもとに報告に行きましょう。

 

いきなり運命の人あつかいされてしまいます。

人間じゃなくてなすびドワーフなんですが・・・

 

即興劇が自動的に描かれる、不思議なチカラをもった楽譜だそうです。

 

戦いのルールを聞き流そう!

このあと、ナスガルドさんルールを説明してくれるんですが・・・

めちゃくちゃ長いし、わかりづらいです!

 

そして結論はこれ!

実際やった方がわかりやすい!

 

というわけで次回実際にやってみた様子とともに、

どんな流れになるのか紹介していきます!

 

ナスガルドさんが、何度か「ここまでわかったかい?」と確認してきますが、

よくわかってなくても「はい」を選んでおきましょう。

 

よくわからずに「はい」と返事しても、めちゃくちゃほめてくれます。

 

最後に、戦いに挑む覚悟を見せるように言われます。

 

ガッツポーズのしぐさをすればいいみたいです。

 

しぐさリストから、ガッツポーズを選びましょう。

定型文の「やったー!」でもこのしぐさになります。

 

やったー!

 

ナスガルドさんは、足りなかったふたつのピースがそろって大喜び!

 

これでクエストクリア黄昏の奏戦記に挑戦できます!

 

それでは次回黄昏の奏戦記に挑戦した様子とともに、

ルールの確認をしていきましょう!





ドラゴンクエストXランキング




スポンサーリンク

-ストーリー・クエスト, 機能・システム

Copyright© ぽって部! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.