156. ドルボードの機能を拡張しよう! 燃料タンクの増設

更新日:

レベル30になったらやっておきましょう!

みなさん、こんにちはなのでー!

今回は、われらが大都会ガタラメンメさんと共にお送りしまーす!

 

メンメさんといえば、ドルボードを手に入れるクエストの時にお世話になりましたね!

レベル30と40になると、それぞれメンメさんからドルボードの機能を拡張できるクエストが受注できます!

とくにレベル40で受けられるクエストは、一時的にドルボードのスピードを上げることができる、とても便利な機能です!

それには、レベル30で受けられるクエストをクリアしておく必要がありますし、これはこれで便利な機能なので、まずはこちらから見ていきましょう。

 

ドルボードチューニング!

では、メンメさんから話を聞いてみましょう。

なにやら、わたしのドルボードについて、気になっていることがあるそうです。

一度、見てもらいましょう。

 

ほかのドルボードより内部の空間が広いそうです!

 

さらに、小さく刻まれた古代文字が見つかりました!

 

王立研究員のトゥダさんならこの文字を読めるんですね!

 

メンメさんから、わたしのドルボードに書いてあった古代文字の写しを預かりました。

ドルワーム水晶宮の空中庭園にいるトゥダさんに見てもらいましょう!

 

ドルワームの空中庭園にいこう!

ドルワームは、電車が使えればスムーズに移動できます。

もし、メガルーラストーンをすでに持っていれば、そちらの方が楽かもしれません。

どちらもない場合はバシッ娘を利用するか、ガタラから馬車でオアシスの隊商宿に向かいましょう。

 

電車で来た場合は、駅を出て北側の階段を昇ればすぐ

それ以外の方法で来た場合は、水晶宮の1階から神カラクリにのれば、駅がある4階に移動できます

 

階段を上ってそのまま、まっすぐ進むとトゥダさんがいます。

 

メンメさんから預かったメモを解読してもらうと、

このドルボードは、古代ガテリア皇国で製造されたものだと判明します。

 

ガテリア皇国の神カラクリについての資料が、2階の研究室にあるそうです。

探しに行ってみましょう!

 

水晶宮2階の研究室で資料をさがそう!

空中庭園からもと来た階段を降りると、4階に出ます。

さらに下って2階を目指すわけですが、2階・3階北・中央・南の3区画に分かれています。

研究室があるのは2階北。しかし、2階からは別区画に移動できないので3階の神カラクリに乗って北に移動してから2階への階段を降りましょう

 

2階の資料室にある本棚を調べると・・・

ありました。ガテリア式技術大系

ガテリア皇国の神カラクリに関する資料です。

こちらの本を、メンメさんに届けましょう。

 

メンメさんに資料を渡そう!

このドルボードについての手掛かりになりそうな資料を見つけてきました。

ガタラに戻ってメンメさんに見てもらいましょう。

 

この本を書いた人はリウ老師というそうです。

この人の名前は、ガタラの外伝クエストVer4のストーリーにも出てくるので、覚えておくといいかもしれません。

 

メンメさんも昔、読んでみたそうですが、あまりにも難解で読めなかった本らしいです。

 

改めて、この本の解読に挑戦するそうです!

メンメさんならきっとできますよ!

ってこの流れは・・・

 

やっぱりきました!

リアル時間3分待ちましょう・・・

 

~ 3分後 ~

なんと、ガテリア式技術体系を読み解き、解決の糸口を見つけたそうです!

さすがメンメさん!

 

どうやら、燃料タンクの増設が可能らしいです!

 

エナジーポットというのがあればいいそうです!

 

メタルハンターを倒すと手に入るそうです!

 

メタルハンターを倒して、エナジーポットを手に入れよう!

メタルハンターはいろんなところにいますが、

砂岩の洞くつが、入り口近くにたくさんいておすすめです。

ドルワームから馬車バシっ娘メガルーラストーンなどで商人たちのテントに向かい、

北西に進むとたどりつきます。

中に入ってみましょう。

 

さっそくいました。 戦ってみましょう!

 

5匹くらい倒すとエナジーポットが手に入ります。

エモノ呼びくちぶえを活用してもいいですし、砂岩の洞くつならたくさんいるのでなくてもいいです。

 

メンメさんにエナジーポットを渡そう!

ガタラに戻ってメンメさんに渡しましょう。

 

作業の間、メンメさん神カラクリの声を聞けるようになったきっかけを話してくれました。

 

メンメさんのお父さんが技師をされていたそうです。

その影響でカラクリに触れる機会が多かったのかもしれませんね。

 

ある日、機材が崩れて荷物の下に埋もれてしまったそうです!

それはたいへん!

 

幸い、ドルボードが上にかぶさり、助かったそうです。

 

メンメさんはそのとき始めて、神カラクリの声が聞こえたんですね!

 

そのドルボードは、命をかけてメンメさんをまもったんですね!

 

信じがたいことのようですが、

わたしも以前、このドルボードを手に入れたときに声を聞いているんですよね!

 

いつも声が聞こえるわけじゃないけど、ドルボードには日々助けられてます!

 

これでクエストはクリアです!

 

これでドルボードの燃料タンクが増設され、ドルセリンを2つ分入れられるようになりました!

今まで、ドルセリンを無駄なく使うためには、タンクが空になってから補充しなければならなかったので、

一度ドルセリンを使い切って、ドルボードから降りねばなりませんでした。

 

しかし、今後はタンクの半分以上を使い切れば、無駄なくドルセリンを補充できるので、

ドルボードを降りる必要がなくなります!

 

便利な機能なので、ぜひ活用してください!

そして次回は一時的にスピードアップできるようになるクエストに挑戦したいと思います!





ドラゴンクエストXランキング




スポンサーリンク

-ストーリー・クエスト

Copyright© ぽって部! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.