人気ブログランキング







Ver5からの新しいスキルシステムの変更点を確認しよう! ~その4~

投稿日:

200まで解放したあとを考えてみましょう!

みなさん! こんにちはなので!

 

Ver5での最大の変更点である新スキルシステム

実際のスキルの振り方について具体的に紹介しています

 

前回は、180スキルを解放したあたりまで見ていきました。

最初は、職業クエストをクリアすればすべて使えたスキルですが、
スキルの解放が進むにつれ、ポイントの割り振りに工夫が必要です。

 

今回は、200まで解放した後スキル振りについて考えてみましょう!

 

レベルアップ・特訓・スキルブックがかなり大変!?

現在、実装されている200スキルは、武器スキルのみです。

職業スキルは180までになっています。
(200の職業スキルはVer5.2に追加される予定です。)

 

ですから、職業クエストを全部クリアすると、

180ポイントで、
職業スキル + 武器スキル1種

280ポイントで、
職業スキル + 武器スキル2種

という感じになってきます。

 

180ポイントなら、レベル70の時点で到達しています。

ほぼ両手杖しか使わない魔法使いや、
とりあえずヤリがあればOKという雰囲気の武闘家はじめ、

両手武器や二刀流メインの職業であれば、
この時点でしっかりスキルを振れますね!

 

しかし、多くの職業では盾が必要だったり、武器を持ち換えて戦うことになります。

 

盾スキルが使える職業で、
職業スキル +武器スキル1種+盾スキル
200まで修得するには、

合計280のスキルポイントが必要なので、
レベルを90台後半まで上げるか、
レベル90にして、スキルブックが19冊以上そろえることになります。

 

盾スキルが使えない職業
職業スキル + 武器スキル2種 なら

レベルを100まであげて、スキルブックが30冊って感じですね。

 

盾スキルが使える職業
職業スキル+武器スキル2種+盾スキル
までそろえようとしたら、

スキルポイントが380必要になるため、

レベル110まであげて、スキルブックを30~40冊ある程度の特訓も必要です。

 

ここまでキャラクターを育てるのは、かなり時間がかかってしまうので、

盾や武器持ち替えが必要な職業は、

無理に200スキルを目指さず、
必要なスキルにそれぞれ150~180まで振っておいて、

レベルアップやスキルブックの獲得に合わせて、
190~200まで振れるスキルを増やしていくのがよさそうです。

ちょっと大変ですが、

レベル90台を超えてくると、
職業スキル +武器スキル1種+盾スキル
までは200にできるので、その都度必要な武器に振りなおすことも可能です。

 

キャラクター育成完了後のスキル振り分け

それでは、最終的にキャラクターの育成が済んだら
どのようなスキル振りができるのか考えてみましょう!

現在の最大レベルである110で獲得できるスキルポイントは
盾ありの職330なしの職280

特訓で獲得できるポイントが最大20

スキルブックを全部集めると45冊になっています。

 

盾スキルが使えない職業

まずは、盾スキルが使えない職業からです。

踊り子は少し変わってくるので、
武闘・バト・まも・デスの4職ですね。

こちらはかなりシンプルで自由に割り振れます

レベルアップと特訓合計300ポイント
さらにマスタースキルポイント45ポイントの状態だと、

こんな感じでスキルが振れますね!

職業スキルに80メイン武器に100サブ武器2種に55ポイントずつ振っておいて、

使いたい方のサブ武器にマスタースキルポイント45を振ります。

こうすることでメイン武器A常に200スキルまで使える状態で、
さらにマスタースキルポイントでサブ武器B200まで使えます

もし、武器Bより武器Cの方が有効な敵と戦う場合は、
マスタースキルポイントの振り直しだけで、武器Cを200まで使えます。

 

ちなみに、ここまで使っているスキルポイントは290なので、
あと10ポイント余ります

4武器種ある職業なら、武器Dと格闘に5ポイントずつ振っておけば、
マスタースキルポイントの振り直しだけで150まで使える状態になります。

あまり使う機会はなさそうですが、邪神の宮殿のなんかには便利かも?

 

もちろん10ポイント余る、ということは、
特訓スキルブック回収終わってなくてもこの状態にできる
ということでもあります。

わたしはまだ、特訓が19・スキルブックが43冊しかないので、
100・57・57・0・0・80 と振っています。

盾スキルの使えない職業の場合は、

100・55・55・5・5・80 と振るのがおすすめ!

相手によってマスタースキルポイントを振り直し、
サブ武器を使い分けよう!

 

盾スキルが使える職業

次に、盾スキルが使える職業

こちらはレベルアップ特訓350ポイント

スキルブックでマスタースキルポイントが45ポイントですね。

 

基本的には、こういう振り分け方がわかりやすいんじゃないでしょうか。

 

メイン武器A100職業スキル80サブ武器B55ポイント振っておき、

余った15ポイントは、普段使わない武器Cにふっておきます。

 

通常は、マスタースキルポイントサブ武器B200にしておき、

必要に応じて普段使わない武器Cに振りなおせば即席で160まで使用可能になります。

 

片手剣と、両手剣かオノのどちらかがあればいい戦士や、
スティックがあれば、棍かヤリどちらかでいい僧侶
両手杖をほとんど使わない魔法戦士など、

多くの職業でこのパターンがいちばん使いやすそうです。

 

複数の武器をよく持ち換える場合はこんなパターンも。

 

メイン武器A80で止めておいて

サブ武器BC55ポイントずつ振っておきます。

 

普段はマスタースキルポイント
メイン武器A20サブ武器B25ポイントが使いやすそうでしょうか。

必要に応じて、サブ武器B・C盾スキル自由に200まで振りなおすことができます

便利な武器種が多いどうぐ使いや、
武器種の増えた旅芸人賢者なんかで活用できそうです。

 

一応、こんなパターンも。

例1と盾なし職のものを組み合わせたような振り方

あまった15ポイントを武器C集中ではなく、5ポイントずつばらけさせました

これで、武器C・D・格闘も150までマスターポイント次第で使えますが・・・

実用性は低そうですね。

 

盾スキルが使える職業は、

・ほとんどの職業で、100・55・15・0・0・100・80 が便利そう!

・武器の持ち替えが多い場合は、80・55・55・0・0・80・80というパターンも!

 

踊り子

最後に踊り子のスキル振りについて。

踊り子は、職業スキルが2種類あるという特徴を持っています。

盾スキルの使えない職業ではありますが、

職業スキルを優先すると、ほかの盾なし職のように武器持ち替えがしづらくなります

 

基本的な振り方はこちらでしょうか。

職業スキル2種を優先すると、武器スキル2種を200にできません

そこで、メイン武器の方を80で止めてサブ武器55振っておき、

必要に応じてマスタースキルポイントを振り分けていく感じですね。

 

多くの場合、扇は180あれば十分なので、

毒の効かない敵に挑む場合や、呪文をメインに使いたいときだけ、
マスターポイントを短剣から扇にするのがいいと思います。

5ポイント余るので格闘に振ってますが、
余らせておいてもいいし、扇に振っておいてもいいでしょう。

 

武器スキルを優先したい場合はこちら。

職業スキルどちらか55で止めておいて、武器スキル80ずつ振ります。

マスタースキルポイントは、武器スキル20ずつ
のこりの5ポイント職業スキルに。

これで、武器スキル2種200に、職業スキル180と160にできます。

武器スキルのどちらかのマスタースキルポイントを職業スキルに振れば、
2種の職業スキル180にすることもできます

ちょっと細かく振り分ける必要がありますが、汎用性は単純に例1より上になります。

 

さらに武器スキルを重視したパターン。

武器スキル10080職業スキル5560、というように振ってみます。

これなら、武器スキルを常に両方200維持しつつ、

状況によって職業スキル2種を使い分けることができますね。

 

踊り子は、

シンプルでわかりやすいのが、80・55・0・5・80・80

汎用性を持たせるのに、80・80・0・5・80・55 なんかも便利そう!

余ったので振っている格闘の5あんまり意味がないので、好きに振り分けちゃっても大丈夫だと思ます!

 

振り直しもカンタン! いろいろ試してみましょう!

今回は、やりなおしの宝珠使わず、

マスタースキルポイントやりくりだけで、

なるべく汎用性をもたせる方法を紹介しましたが、

 

やりなおしの宝珠を使ったスキル振り直しもそこまで大変じゃないので、

いろいろ試してみてください!

 

わたしを含め、まだまだ多くの人が、

レベル上げや特訓が終わってなかったりスキルブックがそろってなかったりすると思います。

こうやって整理してみると、5~15ポイントほど余ることがわかるので、

足りない部分はうまくやりくりしながら、いろんなスキルを使える状態にしてみましょう!





ドラゴンクエストXランキング




スポンサーリンク

-その他, 職業・バトル

Copyright© ぽって部! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.