バラモスと戦おう!

投稿日:

8/15(木)に戦うボスを確認しておきましょう!

みなさん! こんにちはなので!

来週やる予定のコイン持ち寄りイベントについて紹介しています!

 

今回は、8/15(木)に戦うバラモスについてです!

 

ヒドラグラコス強さ自体はそんなに変わらないんですが、

やっかいな状態異常即死級のダメージをだす大技をもっており、

十分育ったキャラクターでも、事故が起きやすい危険なボスです。

 

まずは、こちらをご覧ください!

実際にバラモスと戦ってみました!

 

サポート仲間は、

パッシブスキルはそこそことっていますが、装備は適当の僧侶のみ!

今回も、ふたりだけで勝つことができたので、

どなたでもお気軽にご参加いただけると思います!

 

 

注意すべきバラモスの攻撃

まずは、バラモス注意すべき攻撃を整理しておきましょう!

 

1. ネクロゴンドの波動

バラモスの攻撃の中で、最も危険な技。

周囲に即死級の大ダメージを与えます。

ジャンプで回避できるので、ぜひとも避けたいところですが、

発動後すぐにジャンプしなければならないので、タイミングが難しいです。

 

離れていても避けられるため、ジャンプしながら遠くに逃げるのもひとつの手。

 

また、スティックスキルの「ホップスティック」があれば防ぐことができます

 

「フワフワわたアメ」というアイテムを使うと、

ジャンプ時間が長くなるため、避けやすくなります。

「フワフワわたアメ」「フワフワメガネ」「Vジャンプの仮面改」を装備して

敵を倒したとき、たまに手に入ります

当日、初心者さんにはわたしからお配りするので、使って挑戦してみてください!

 

動画では、全然使ってきませんでしたが、

戦闘開始直後に使ってきたり1回の戦闘で何度も使ってきたりもします。

この攻撃を回避するのが、バラモス攻略のカギになるので注意して戦いましょう!

 

2.  魅了の舞い

周囲を魅了状態にする非常に危険な技

離れていれば避けられますが、結構範囲が広いです。

ターンエンド(押し合い反撃)で使ってくることが多いので、

移動干渉状態のときに、バラモスが急に立ち止まったら警戒しつつ逃げましょう

 

魅了のやっかいなところは、耐性装備がそろえにくい点です。

ぐるぐるメガネダークアイ80%にできますが、

のこりの20%宝珠輝石のベルトで補わなければなりません。

 

動画では、運よく耐性で回避できていますが、

バラモス状態異常成功率が高く

耐性80%をつけていてもわりとバンバン魅了されます

 

とくに攻撃力の高いアタッカー魅了されてしまうと、

味方を惨殺して大ピンチに追いやられます。

 

まずは、離れて避けるようにすることが重要ですが、

味方が魅了されてしまったら、すばやくツッコミで解除しましょう。

ツッコミは、旅芸人のきょくげいスキル22ポイントで習得できます。

 

耐性装備をそろえるのが難しいので、

余裕があれば「キラキラポーン」「弓聖の守り星」を使っておきましょう。

バラモスは、ほかにも後述のやっかいな状態異常を使うため、

この2つの特技は非常に有効です。

 

3.  「暗黒のきり」「暗黒の舞い」「奈落の舞い」

名前が似ていてかなりややこしい危険な状態異常の技の数々。

 

「暗黒のきり」は、幻惑+攻撃力・防御力低下

 

「暗黒の舞い」は、特技封印+強化消去

 

「奈落の舞い」は、属性耐性低下の効果です。

 

なかでも一番やっかいなのは、「暗黒の舞い」でしょうか。

特技封印はマホリーでは治療できずに解除手段が少なく

ほとんどの職業で何もできない状態になっています。

魅了耐性と合わせて、封印耐性も重要ですね。

 

魅了対策に「キラキラポーン」を使っていても、

暗黒の舞い」で消えてしまう点にも注意しましょう。

 

ほかのふたつは、何とかなるものばかりですが、

前衛さんは幻惑耐性があると安心して戦えます。

また「奈落の舞い」のあとは

普段そこまで怖くない「煉獄火炎」などにも警戒しましょう。

 

4. はらわたをえぐる

対象ひとりに強力な2連撃

動画だとたいして痛くなさそうに見えますが、

これは「真・やいばくだき」を入れた状態で、守備力の高い戦士だから。

すてみを使った後のバトルマスターだとあっさりやられてしまう威力を持ちます。

 

暗黒のきり守備力を下げられることもあるので、注意しておきましょう。

狙われたときに「やいばのぼうぎょ」を合わせられると生き延びいやすいです。

 

バラモス戦で活躍しやすい特技・装備

それでは、バラモス戦有効な特技や装備を確認していきましょう!

 

1.「キラキラポーン」「弓聖の守り星」

やっかいな状態異常が多いので、

スティックスキル「キラキラポーン」弓スキル「弓聖の守り星」が活躍します!

 

特に、耐性が用意しにくい魅了属性耐性低下防げるのは心強いですね!

封印耐性がないひとや、幻惑耐性がない前衛さんにも優先してかけたいところ。

 

ただし、「暗黒の舞い」「いてつくはどう」消されてしまうので、

その点は注意しておきましょう。

 

2.  「ホップスティック」「聖女の守り」「フワフワわたアメ」

避けそこねると即死をまぬがれない「ネクロゴンドの波動」

 

こちら、スティックスキルポップスティックがかかっていれば、

確実に1回は避けることができます。

しかしCT技のため常にかけ続けることはできません

 

保険として代用できるのが聖女の守り

ネクロゴンドの波動をくらってしまっても、HP1で踏みとどまれます

ただし、生き延びても「転び」状態になるためピンチには変わりありません

 

なるべくジャンプで回避したいところですが、タイミングが難しいですよね。

その手助けをしてくれるのが「フワフワわたアメ」

食べると15分間、ジャンプ時間が長くなるので、

ネクロゴンドの波動をよけやすくなります。

初心者さんにはお配りするので、食べて挑戦してみてください!

 

3. 「魅了ガード」「封印ガード」「幻惑ガード」「転びガード」装備

必要な耐性は、「魅了」「封印」「幻惑」「転び」です。

 

「魅了」100%にしづらく「幻惑」が必要なのは前衛さんのみ

「転び」ネクロゴンドの波動をまともにくらったうえで、

聖女の守りロザリオの効果で生き延びた、という限られた状況

 

優先すべきは、ほとんどの職業で大きく行動を制限される封印耐性です。

これもすでに持っている人がつけておくと安心して戦える、くらいで

初心者さんがわざわざ準備しなくても大丈夫だと思います!

 

手に入るアクセサリー

バラモスを倒すことで、魔王のネックレスというアクセサリーが手に入ります。

首アクセサリーロザリオという強力なライバルが存在しますが、

攻撃魔力が大きく上がるため、後衛アタッカーではぜひ持っておきたいものになっています。

アクセサリー合成についてはこちらを

087. アクセサリーを合成・伝承しよう!

 

魔王のネックレスについてはこちらを

092. おすすめアクセサリー ~首アクセ編~

 

次回は、キラーマジンガについて紹介したいと思います!





ドラゴンクエストXランキング




スポンサーリンク

-その他

Copyright© ぽって部! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.