人気ブログランキング







Ver5からの新しいスキルシステムの変更点を確認しよう! ~その1~

更新日:

Ver5最大の変更点!

みなさん! こんにちはなので!

前回までVer5の追加要素や、実施されるイベントを紹介していました。

やりたいことがたくさんありますが、ゆっくり楽しんでいきましょう!

 

今回は、Ver5におけるもっとも大きな修正点

スキルシステムについて確認していきたいと思います!

 

すでに、かいつまんで紹介していますし、

実際、自分で試してみればわかりやすくなっていますが、

改めて、変更点や注意点を見ていきましょう!

 

どこが変わったの? スキルシステム

そもそも、ひとくちにスキルといっても、

武器スキル職業スキルに分かれています。

 

武器スキルとは、片手剣両手剣格闘など。

格闘すべての職業で使えて、ほとんどのの職業で使えます。

片手剣は、戦士・パラ・バト・魔戦・占い・遊び人など、
複数の職業で同じ名称のスキルが使えるという特徴を持ちます。

 

対して職業スキルとは、戦士のゆうかん僧侶のしんこう心など、

各職業で固有のスキルになっています。

 

今回、大きく変更されたのは武器スキルのほう。

職業スキルは特に変更されておりません。
(むしろ、職業スキルは今までより振りやすくなっています)

 

どう変わったの?

では、新スキルステムで、どのような変更がされたのでしょうか。

1.武器スキル職業ごとによる個別化

2.スキルポイント獲得量のアップ

3.職業クエストクリアによるスキルポイントボーナス

大きく3つありますので、順番に見ていきましょう!

 

1. 武器スキルの職業ごとによる個別化

今までとの最大の変更点を一言でいうと

「武器スキルを各職業で個別に扱うようになった」

ということです。

例えば、今までは戦士のスキルポイントを片手剣スキルに振っておけば、

バトルマスターでも片手剣スキルを使うことができました。

 

しかし、Ver5からは戦士のスキルポイント片手剣に振っても、

バトルマスター片手剣スキル使えなくなります

 

戦士・バトルマスターともに片手剣スキルを使いたい場合は、

2職のスキルポイントを片手剣スキルに振る必要があります

 

2. スキルポイント獲得量のアップ

今まで、複数職のスキルポイントを組み合わせて武器スキルを振っていましたが、

今後は各職業、個別に武器スキルを振っていく必要があります。

 

となると、スキルポイントが足りなくなってしまいますね!

 

そこで、スキルシステム改修にともなって、

獲得できるスキルポイント自体も増加するようになりました!

 

これにより、結果的には今までと似たような感覚

武器スキルにスキルポイントを振ることができます。

 

3. 職業クエストクリアによるスキルポイントボーナス

獲得スキルポイント増加の一環として、

職業クエストのクリアによるスキルポイントボーナスがあります。

 

どういうものかというと、

職業クエストクリアすれば1話ごとに

その職業の全スキルライン20ずつスキルポイントが加算されます。

 

職業クエストとは、レベル30になると受注できる、

それぞれの職業にまつわるおはなしのクエストです。

 

経験値の古文書がたくさんもらえたり必殺技を覚えたりできる、

キャラクター育成の上で非常に重要なものですね!

 

転職した時点でレベル50から始まる、
天地雷鳴士・遊び人・デスマスターは転職直後から受注できます。
(そのかわりに経験値の古文書はありません。)

 

職業クエストは、各職業に全部で5話あって、

1話クリアごと全スキルライン20ずつスキルポイントにボーナスがつくので、

5話すべてクリアすると、なんと100ポイントずつになります!

 

例えば、戦士の職業クエストを全部クリアすれば、

片手剣両手剣オノ格闘ゆうかんのスキルが、

すべて100ポイントずつ振ってある状態になります!

 

つまり、Ver2.1でスキル上限を解放するまで

職業クエストをクリアさえすれば、全武器のスキルをすべて使い放題!

ということになります。

 

もともと、経験値の古文書や必殺技など大切なクエストではありましたが、

今後はいままで以上に、重要な役割を持つことになりました。

 

とくにメインでやっていきたい職業に関しては、

レベル30になったら早めに職業クエストをやっておく!

天地・遊び・デスなら転職クエストのついでに職業クエストもやっておく!

と考えておいて間違いありません。

 

職業クエストってやらないと不利になるの?

職業クエストより重要な役割を果たすようになったわけですが、

「すべての職業クエストをやらないとダメ!?」

なのかというと、決してそんなことはありません!

 

普段、メインで使っていない職業は、

あわてて職業クエストをやらなくても大丈夫です!

 

あくまで

「職業クエストをクリアするとスキルポイントに大量のボーナスがつく」

というだけで、
全職業のクエストやってないと不利になることはありません

 

それどころか、獲得スキルポイント自体は増えているわけですから、

今までより低いレベルで止めておいても問題ありません。

 

メインでつかっていない職業のレベルを上げるのは、

職業スキルにある「ロストアタック」「おたけび」などの全職共有特技と、

「全職業で〇〇+5」などのいわゆるパッシブスキル修得するためです。

 

今までは職業スキル修得後、さらに武器スキル修得のために、

メイン職以外の職業のレベル上げが必要となっていました。

 

今後は、職業スキルでの必要分だけで十分になったんですね!

 

さらに、これらの全職共有特技パッシブスキルは、

だいたい80~90ポイントあればすべて修得できます

 

今までは、レベル45前後まで上げないといけなかったのですが、

今後はレベル30ちょっとまで上げれば足りるようになります

 

レベル30ちょっとなら、日替わり討伐を数日分やるか、

常設化されたメタルーキーですぐに到達できると思います!

 

ただし、踊り子だけは例外

踊り子は「うた」「おどり」と2種類の職業スキルがあります。
それぞれにパッシブスキルが存在し、全部修得するには160ポイント必要

160ポイントに到達するには、レベル60くらいまで上げないといけないので、

踊り子だけはメインで使わなくても
レベル30で職業クエストをやった方がいいかもしれません。

 

興味があれば、ぜひ職業クエストにも挑戦してみてください!

メイン職以外は職業クエストをやらなくても不利になることはないんですが、

もちろんやってもいい、というか興味があればぜひ挑戦してください!

 

まあ、一度にたくさんの職業が追加されていった

Ver1時代のもの(初期6職パラバトレン魔戦賢者スパ)は、

玉石混交って感じになっちゃってて

すごくおもしろいのとそうでもないのとがあったりするんですが・・・

とくにVer2以降に追加された職業クエスト
(まもどう踊り占い天地遊びデス)に関しては、

とてもおもしろい内容のものばかりになっています!

 

今回、スキルシステム改修とともに、職業クエストの重要性が増したのは、

「これを機に、職業クエストをぜひ遊んでほしい」

という運営からのメッセージのようにも感じられます。

 

職業クエストをクリアしておけば、その分使える職業が増えていくので、

よりいろんな職業で遊べるようになってくると思います!

 

「制限」のための改修ではなく「わかりやすく、自由に」するための改修

スキルシステム改修が発表された当初は、

「あれができなくなるんじゃないか!

これができなくなるんじゃないか!」

多くの人が心配の声を上げていましたが、

 

実際にやってみると、

今までと同じような感覚スキルを振れるようになっていました

 

まだ使い慣れていないため戸惑うこともありますが、

使い慣れてきたら、今までよりも便利になっていると思います!

 

今回のスキルシステム改修は、

スキルの振り方に制限をかけるための改修ではなく

よりわかりやすくより自由にスキル振りをするための改修です。

 

わたしもまだまだ試行錯誤の段階ですが、
みなさんもいろいろ試しつつ、新しいスキルシステムを楽しんでください!

 

次回も、新スキルシステムについて、もう少し掘り下げて紹介していきます!





ドラゴンクエストXランキング




スポンサーリンク

-その他, 職業・バトル

Copyright© ぽって部! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.