197. ピラミッドに挑戦しよう!

投稿日:

胸アクセサリーを手に入れよう!

みなさん、こんにちはなので!

今回は、デフェル荒野ピラミッド前からお送りしまーす!

 

Ver2.0から行けるようになるピラミッドでは、

ブローチアンクといった胸アクセサリーが手に入るんですね!

 

胸アクセサリーは基本的にここでしか入手できないので、

早めに挑戦しておきたいコンテンツです。

 

胸アクセサリーについて、詳しくはこちらをご確認ください!
097. おすすめアクセサリー ~胸アクセ編その1~

このピラミッドで手に入る報酬は、毎週日曜日の6:00に更新されます。

なるべく毎週挑戦したいですね!

 

それでは、ピラミッドってどんなところなのか見ていきましょう!

 

ピラミッドへの行き方

ピラミッドは、デフェル荒野にあります。

デフェル荒野三門の関所の東側ワルド水源に出て、

湖の休息所を少し南下したところの分岐点を、さらに東に進んだ先にあります。

 

Ver2.0では三門の関所の東口から南にすすんで

メルサンディセレドアラハギーロで起こる事件を解決していくのが

メインストーリー通常ルート(赤の矢印)になります。

そのまま反時計回りに進んで、アラハギーロから北に向かっても、

ピラミッドのあるデフェル荒野に行くことができます

 

Ver2に入ってすぐピラミッドに挑戦する場合は、

湖上の休息所から少し南に下ったところにある、

どろにんぎょうがたくさんいるあたりから東へ進みましょう(黄色の矢印)

ただし、ピラミッドに挑戦できるのはレベル60以上になってからなので、

もしレベル60以上の職業がなければメインストーリーを進めながらレベルを上げるといいです。

 

デフェル荒野に入って、さらに東へ東へと進めば、砂漠が広がっています(黄色の矢印)

そこをずっと北に進んだところピラミッドがあります。

通常ルート(赤の矢印)アラハギーロから来た場合は、そのまままっすぐ北です。

 

ピラミッドの前にいるシスター・マティラさんに話すと、

ルーラストーンを登録することができます。

胸アクセサリーが完成するまでは、何度も足を運ぶことになるので、ぜひ登録しておきましょう。

 

ピラミッドの中はこんな感じになっています。

地下1階には、第一・第二・第三の霊廟がありますね。

地下2階第四以降の霊廟があり、全部で九つあります。

ひとまず、まっすぐ進んでいきましょう。

 

ヤヨイさんからクエストを受けよう!

入り口から入ってすぐのところに、

包帯をぐるぐるまきにしたエルフのヤヨイさんと、

交換屋ジョーンズさんがいます。

ヤヨイさんからクエストが受けられるので、さっそく話を聞いてみましょう。

 

話しかけたら、めちゃくちゃビックリされてしまいました!

 

オバケじゃありません! どわこのぽってです!

ヤヨイさん黄金の秘宝の探究者だそうです。

 

ヤヨイさんは、子供のころに読んだおとぎ話がきっかけで、

ピラミッドの黄金の秘宝を探すようになったそうです。

 

でも、オバケが苦手なんですね・・・

 

オバケに見逃してもらうため、ミイラの格好をしているそうです。

 

でも、やっぱりオバケがこわいので黄金の秘宝探すのを手伝ってほしいとのこと。

わたしって、オバケが平気そうな顔なんですね。

 

それでは、ヤヨイさんからのクエストに挑戦してみましょう。

わたしはクリア済みなので、リプレイでやってみます。

ヤヨイさんがピラミッドの秘密を教えてくれるそうですよ。

 

十字路の東の突き当り第一の霊廟があるところですね。

そこの石碑まんまるボタンがあるそうです。

押したら一体どうなってしまうんでしょう!?

 

どうやら罠っぽくて、押してしまったら

呪われたりミイラ男に追いかけられたりしそうなボタンみたいです。

 

そのボタンを代わりに押して、黄金の秘宝を見つけてきてほしいそうです。

ちなみにピラミッドの初挑戦者必ず当たりの秘宝が手に入ります

初挑戦者と同行した人も、必ず当たりがでるので、

普段お世話になっている先輩プレイヤーに手伝ってもらうと、おたがい幸せになれます

ただしすでにアクセサリーが完成している人も少なくないので、よく確認しましょう。

詳しいやり方はまた改めて紹介します。

 

第一の霊廟に向かおう!

ヤヨイさんたちがいた場所から、さらに少し進むと十字路にでます。

ここの中央には旅の扉があって、各霊廟に一瞬で移動することができます。

以前はなかったので、毎週1~9の霊廟をドルボードで行き来したものですが、

便利な時代になりましたね!

 

今回は、昔を偲んでそのまま第一の霊廟に向かってみましょう

といっても、右に曲がればすぐに見えてきます。

ちなみに、入り口上にある炎(第一の霊廟は紫色)の数が、霊廟の番号に対応しています。

まあ、今は旅の扉を利用することがほとんどなので、目に触れる機会は滅多にありません。

 

奥に石碑があるので調べてみましょう。

ここで第一の霊廟なのに6番目と出てきて、ちょっと混乱しますね

これは、Ver2.0で初めから実装されていた第六の霊廟まで(七~九はのちに追加)で、

6番目に強い王が眠っていますよ、という意味です。

要するに、一番弱いってことになります。

 

見つけました!

まんまるボタンは おひさまボタン。

ちいさなボタンで とびらがひらく。

 

ボタンを押して扉が開くと、自動で階段を下りて移動します。

なにやら、おどろおどろしい雰囲気の場所に出ましたね!

 

奥に進むと、大きなひつぎがありました!

調べてみましょう。

 

ひつぎを調べると、どこからともなく声が聞こえてきます!

ここのセリフけっこうパターンが豊富みたいなので、毎回見比べるのも楽しいかもしれません。

 

秘宝の守護者とのバトル!

すると、背後から敵の気配が! 戦闘準備です!

 

ピラミッドでのバトルは、たくさんのモンスターが次々に現れてきます。

範囲攻撃が得意な職業で、どんどん敵を倒していきましょう。

ヤヨイさんが言っていたとおり、ミイラ男に追いかけられることに・・・

 

やっと倒したと思ったら、今度はくさった死体がでてきました。

 

その次はがいこつたち。

 

何度か敵を殲滅すると、最後に「ファラオ・〇〇」というボスが出てきます。

第一の霊廟のボスファラオ・デス様。

強力な呪文を使ってくるのですが、戦士さんのタックルでのびちゃってますね・・・

 

レベル60で挑めるコンテンツの一番最初のボス。

ある程度レベルの高いサポート仲間がいれば、負けることはありません。

ちなみに、タロットをみくらべてもらえばわかりますが、わたし一度も攻撃してません。

 

お宝を発見しよう!

ボスを倒した後は、改めてひつぎを調べてみましょう。

 

からお宝を発見できます!

 

手に入るのは「黄金の秘宝?」

この状態では何が手に入ったのかわからず、鑑定が必要です。

 

旅の扉が出現しているので、これを使うと先ほどの十字路まで移動できます

もちろんこれも、昔はありませんでした。

本当に便利になりましたね!

 

今回はあえて、旅の扉を使わずに帰ります。

まっすぐ階段を登れば出られます。

 

石碑の前に戻ってきました。

ヤヨイさんのところへ報告に行きましょう。

 

ヤヨイさんに報告!

またまた、めちゃくちゃビックリされました。

 

わたしがミイラになると思っていたみたいです・・・

 

無事、黄金の秘宝が手に入ったので、ヤヨイさんに見てもらいましょう。

 

秘宝を目にして、興奮が抑えられない様子。

 

ピラミッドに眠る王たちは、いつの日か復活するために

ミイラとして体を残しておいたんですね。

 

そして、復活したときに困らないよう、秘宝を残しておいたそうです。

 

ヤヨイさんは写真が撮れれば満足で、

秘宝はわたしがもらっていいそうです。

これで、クエストクリアですね!

 

ヤヨイさんに秘宝を鑑定してもらおう!

手に入れた黄金の秘宝ですが、そのままでは何だかわかりません。

ヤヨイさんタダで鑑定してくれるそうです!

 

秘宝は莫大な量が残されていて、一度入手したあとも、時間とともに復活するそうです!

ですから、先ほど手に入れた第一の霊廟の秘宝も、数日後にまた手に入るってことですね。

更新は、上述の通り日曜日の6:00になります。

 

秘宝は、様々な種類があります。

鑑定した結果、残念なものだったと判明することも。

 

こちらは、先ほど軽く触れた点についてですね。

詳しくは、改めて紹介します。

・・・でもこれ、霊廟に行く前に教えてくれた方がよかったんじゃ??

 

ヤヨイさん的には、

初挑戦の人を手伝って、当たりの秘宝を狙ってほしい

という趣旨のようです。

 

では、先ほど手に入れた秘宝鑑定してもらいましょう!

 

わたしはリプレイだったので、破片でした。

初挑戦のひとは、ここで必ずブローチがもらえます

 

1週間ごとに秘宝が復活するので、できるだけ毎週挑戦しましょう!

このあとは、第二の霊廟以降にも行ってみたいと思います!





ドラゴンクエストXランキング




スポンサーリンク

-ストーリー・クエスト, 職業・バトル, 装備・アクセサリー

Copyright© ぽって部! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.