人気ブログランキング







320. 幻魔宮殿の絵画たち  ~邪神の宮殿 ・その11~

更新日:

各獄によって、出てくる敵が違います!

みなさん! こんにちはなので!

戦神のベルトが手に入る同盟コンテンツ、邪神の宮殿

そこで戦うボス、戦禍の眷属について順番に紹介しています!

 

今回は、幻魔宮殿に出現した3種類の絵画

ワイルドフォビズムエビルキュビズムダークレアリズムです。

ストーリー進行上では、1体ずつ順番に戦いましたが、

邪神の宮殿では、1~4の各獄によってどの絵画が出現するか変わります

 

似ている部分があるものの、必要な耐性などが大きく違いますので、

それぞれの特徴を確認しておきましょう!

 

1獄 ワイルドフォビズム

1獄に登場するのはワイルドフォビズム

魅了効果をもつ印象派のヒトミを使ってくるのが最大の特徴。

複数人が魅了状態になってしまうと、それだけで壊滅の危機になるため、

しっかりと耐性を準備しておきましょう。

 

逆に、魅了にさえ気をつければ、戦禍の眷属の中では戦いやすい方です。

 

また、通常攻撃全属性耐性低下攻撃力低下守備力低下

追加効果がある点にも注意しておきましょう。

 

印象派のヒトミ

正面範囲の相手を魅了状態にする非常に危険な技。

魅了耐性装備が用意しづらく行動の自由が奪われる上、
味方を攻撃したり、味方の範囲攻撃に巻き込まれたりします。

 

複数人が同時に魅了されると、それだけで壊滅状態に。

可能な限り、しっかりと魅了耐性を準備して挑みましょう。

 

魅了耐性は、100%にするのがとても困難

顔アクセサリー宝珠輝石のベルト が必要です。

輝石のベルトで魅了耐性が出るかどうかはある程度運に左右されますが、
ぐるぐるめがね鉄壁の魅了ガードの宝珠は事前準備が可能です。

とくに、ぐるぐるめがね小さなメダルで交換して合成すれば、
魅了耐性80%まで達成できるので、最低限これだけでも用意しておきましょう。

魅了ガードの宝珠でさらに90%(飾り石で92%)にできれば、なお安心です。

ただし、80%~92%でも魅了されるときはされてしまいます

魅了耐性の輝石のベルトが無い状態で確実に防ぐには、
キラキラポーン弓聖の守り星が必要。

魅了が心配な場合は、スティック職や弓職で挑戦するといいかも。

キラキラポーンを全員に配るよゆうはあまりないので、自分だけでもかけておきましょう

 

倒しやすいボスではありますが、

この技のせいで魅了耐性が無いと周回プレイしづらくなっています

 

ゴシック式ナイフ

正面範囲のランダム対象0.35倍のダメージを与える8連撃
追加効果として攻撃力低下もある、ゴッドジャグリングみたいな技。

ひとりで受けきるとけっこうなダメージですが、
複数人で受ければ、耐えられることも多いです。

ただし、攻撃力低下がやっかいなのと、
後述のバイキルトがかかっていると相当なダメージになるため注意が必要です。

 

バイキルト

おなじみの、攻撃力を2段階上げる呪文

もともと攻撃力が高めで、バイキルトがかかれば
通常攻撃ゴシック式ナイフ危険な状態になります。

必要に応じて、零の洗礼やゴールドフィンガーなどで解除したいですが、
ガンガン攻めて、さっさと倒してしまうことも多いです。

 

灼熱の邪視

HPが50%を切ると使ってくるようになります。

対象とその周囲に、600程度の炎属性ダメージ
さらに、炎属性低下状態にしてきます。

通常の組み合わせだと、

マデサゴーラ闇属性攻撃に対する耐性を優先するため、
炎耐性まで手が回りにくいです。

耐性低下状態で受けると大きなダメージにつながるので注意しましょう。

 

仲間呼び

HPが50%を切ると使ってくるようになります。

魔幻の剣士魔減の騎士の2体を召喚します。

 

剣士ラリホーマを使ってくるので、眠り耐性があると安全です。

ただし、火力が十分高いパーティなら、

HP50%を切ったワイルドフォビズムを一気に倒してしまえるので、
仲間呼びをされる機会も少ないですし、

呼ばれても、剣士たちをすばやく倒せばいいので、優先順位は低めです。

 

2獄・4獄 エビルキュビズム

2獄4獄に出現するのはエビルキュビズム

メダパニーマで混乱状態にしてくるため、混乱耐性を用意しておきましょう。

ダメージが大きめのロココ調のクサリや、
おおきな被害をもたらす大地のデッサンに注意。

また、ほかの2体の絵画と違って、エビルキュビズムだけ仲間呼びを使いません

 

大地のデッサン

エビルキュリズムの行動のなかで、最も注意しないといけないのがこれ。

超広範囲現在HP80%の割合ダメージを与える技です。

地面系の攻撃なので、ジャンプで回避できます。

これ単体で壊滅することはあまりないですが、
もう一方の敵の追撃を受けると危険なので、しっかり回避できるように注意しておきましょう。

ホップスティック非常に有効です。

 

ロココ調のクサリ

単体対象の4連撃。遠距離であっても届きます。

まともにくらうと、まず耐えられません。

キャンセルスタンふっとびなどで行動を阻害するか、
幻惑攻撃力低下が入っていると助かるかも。

やいばのぼうぎょでなるべくダメージを減らしましょう。

 

イオグランデ

おなじみ、自分中心光属性範囲呪文

詠唱中に離れれば回避は難しくないので、しっかりと避けて、反撃に転じましょう。

 

ギガマホトラ

マホトラ4回分の効果がある呪文。

MPがごっそり奪われてしまういやらしい技ですが、

エビルキュビズムの出現する2獄・4獄

ようせいの霊薬が支給されているため、たいして怖くない技です。

MP吸収ガードの装備品で防げますが、わざわざ用意しなくてもよさそう。

 

メダパニ―マ

対象を中心とする範囲混乱状態にする呪文。

2獄・4獄に挑むときは混乱耐性を用意しておきましょう。

 

ミラクルブースト

攻撃時に、与えたダメージの50%を回復する技

零の洗礼ゴールドフィンガーなどがあれば解除しておきましょう。

 

凍結の邪視

HP50%を切ると使い始めます。

対象を中心とした範囲最大HP50%のダメージおびえまれに即死

周回プレイなら、おびえ即死の耐性を用意するといいかも。

初回報酬ねらいなら、そこまでこだわらなくてよさそうです。

 

3獄 ダークレアリズム

3獄で戦うことになるのがこちら。

3獄はそもそも条件が一番きびしく難易度が高め

加えてダークレアリズムは、多彩な範囲攻撃で攻めてくるため、
ほかの2体と比べてかなり倒すのに苦労を感じます。

通常攻撃自体も範囲攻撃になっており、1か所に固まると危険です。

なるべく離れ気味で攻撃の機会をうかがいつつ、
大ダメージを受けたら、すぐにせかいじゅのしずくを使えるように意識しておきましょう。

 

ルネッサンスウェーブ

正面範囲の相手の強化効果を消し去る
見た目も中身もいてつくはどうそのもの。

受けてしまったら、おちついて強化をかけなおしましょう。

 

グレイブホール

約12~13秒後発動落とし穴を設置する技。

周囲3か所に渡って配置される上、一時的に見えなくなるため、
使用されたら全員でその場を離れておきましょう。

 

落とし穴にはまってしまうと、ダメージとともに体が小さくなり

与えるダメージ回復量大幅に減ったり
受けるダメージ大きく上昇してしまいます。

 

小さくなった状態は、キラキラポーンなどでは防げず

旅芸人のエンドオブシーン、どうぐ使いのプラズマリムーバー
そして武闘家の不撓不屈でしか解除できません。

条件が厳しい3獄のため、解除手段が存在しない場合も多いです。

とにかく、使ったのが確認できたら、
なるべく距離をとって穴を踏まないように気を付けておきましょう。

どうぐ使いは、トラップジャマー落とし穴を奪うこともできます。

 

芸術のさけび

前方範囲におたけびをあげ、

現HP95%程度の割合ダメージに加え、おびえふっとび効果のある、
「はげしいおたけび」みたいな技。

くらうと、大きなダメージを受けたうえで行動不能になります。

うしろに回り込めば避けられるんですが、
くるくる回っていてどっちを向いているのかわかりづらいのがやっかい。

ちなみに、芸術のさけびはじめ、
ダークレアリズムが得意とする割合ダメージ技は、

グレイブホールによる小さくなった状態だと、
ダメージ2倍効果で全て即死級に跳ね上がります

 

カラフルトルネード

対象を中心とした範囲に絵の具をかけ、
現HP80%の割合ダメージ移動速度低下守備力0状態を与えます。

かばう系の技効果が無いらしく、
ボディガード聖騎士の堅陣パラディンガードでもダメージを防げません

こちらも、グレイブホールで小さくなった状態だと、即死級のダメージになります。

 

ロココ調のクサリ

2獄・4獄に登場するエビルキュビズム同じ技

威力が高いので行動阻害状態異常で防いだり、
やいばのぼうぎょなどでしのぎましょう。

 

仲間呼び

HPが半分になると、メガンテロックを2体呼ぶことがあります。

メガンテロックは、黄色の2色にわかれており、
はじめに「固くなる」を使って、緑は呪文耐性を、黄色は守備力をあげます。

その後、カウントダウンをはじめ、ゼロになると「大爆発」します。

「大爆発」は広範囲に680程度のダメージを与える技。

メガンテとちがって即死呪文ではないので
マホステなどで防げないほか、即死耐性も効果がありません。

放っておくと非常に危険なので、
緑は物理攻撃で、黄色は呪文攻撃などで倒してしまいましょう。

ちなみに最大MPが少なく、MPブレイクで枯らしてしまえば、
大爆発が使えなくなります。
ただし条件のせいで、ハンマーを使える機会は少なめです。

 

ポイゾナスフラワー

対象とその周囲550程度の闇属性ダメージ

同時に、呪文耐性低下攻撃呪文弱体化呪い効果を付与します。

ダメージも、追加効果もやっかいなので、
狙われたらなるべく仲間を巻き込まない場所に移動しましょう。

呪いは、いっしょに登場するマデサゴーラ災厄の王も使ってくるので、
しっかり耐性を用意しておきましょう。

 

治癒の邪眼

自分とその周囲受けたダメージ80%分の回復効果を付与します。

超強力ないやしの雨状態。その回復率はきせきの雨も上回ります。

これがかかってしまうと、ダメージを与えるのが非常に困難

零の洗礼ゴールドフィンガー極竜打ちなどで解除できますが、
条件の厳しい3獄では必ず使えるとは限りません。

とくに、メガンテロックがこの効果を受けると、
カウントダウンが終わるまでに倒すことに苦労し、とても危険です。

 

1獄に行くときは、しっかりと魅了対策をしておこう!

3獄に出現するダークレアリズムは、けっこう倒しにくいんですが、

わざわざ3獄を周回する人も少ないと思うので、
あまり戦う機会はないかもしれません。

好きな職業で挑戦できて、周回プレイに人気の1獄では、
ワイルドフォビズム魅了がネックになります。

周回するなら魅了耐性100%を目指すなり、
スティックを用意していくなり工夫が必要です。

ぐるぐるメガネ魅了ガードの宝珠で80~92%にするだけでもかなり防げるので、
可能な限り、ちゃんと対策してから1獄に臨みましょう。

条件次第では、2獄や4獄を周回した方がいいかもしれませんね。

 

HPが低めで、やっかいな攻撃が多いため、たいてい先に倒します!

幻魔宮殿の絵画たちは、HPが低めですし、
ワイルドフォビズムの魅了はじめ、やっかいな攻撃が多いので、

たいてい先に倒すことになります。

 

通常組み合わせマデサゴーラや、
魔宮の守護者たちラズバーンは、

HPが減ってくると危険な行動が増えるため、単体攻撃で倒しましょう。

 

災厄神話ギャラリー真・災厄の王は、
HPが減っても特に行動が変化しないので、

範囲攻撃に巻き込んでしまっても問題なさそうです。





ドラゴンクエストXランキング




スポンサーリンク

-邪神の宮殿

Copyright© ぽって部! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.